FANDOM


Concealed-Carry Sonnenschutzan
隠し持つゾンネンシュターン
E18-042 Sample
Kana
かくしもつぞんねんしゅたーん
Rōmaji
Kakushimotsu Zonnenshutān
Icon Black Black
Z/X
Tortures / Reunion
4
6000
Text

[Auto] <Player> Matoi <Valid> Square <Trigger> This card appears. <Effect> Put up to 2 cards from the top of your deck into Trash, choose up to one card with "Sonne" in its card name in your Trash, and return it to hand.
[Boot] <Player> Matoi <Valid> Force Zone <Cost> Put this card into Trash. <Effect> Choose one of your opponent's Power 8000 or less Z/X on Normal Square, and destroy it.

Japanese Text

【自】 【P】 ≪纏≫ 【有効】 スクエア 【誘発】 このカードが登場する。 【効果】 あなたのデッキの上から2枚までカードをトラッシュに置き、あなたのトラッシュにあるカード名に「ゾンネ」を含むカードを1枚まで選び、手札に戻す。
【起】 【P】 ≪纏≫ 【有効】 フォースゾーン 【コスト】 このカードをトラッシュに置く。 【効果】 ノーマルスクエアにある相手のパワー8000以下のゼクスを1枚選び、破壊する。

Flavor

Japanese

P21-038
ゾンネに触るな。近づくな。……どうなっても知らないからね?
~東雲纏~

E18-042
ホントの名前はゾンネンシュターン。でも、長いから……ゾンネでいい。ゾンネがそう言ってる。
~東雲纏~

E18-059
アムリタノ…ヤツモ、ホントハ…ナマエナガイ。デモ…オシエナイ。ケケケ。
~ゾンネンシュターン~

English

P21-038
Don't touch Sonne. Don't get near. ...You don't know about what's going to happen huh?

E18-042
Her real name is Sonnenschutzan. However, Sonne is fine... since it's long. Sonne says so.

E18-059
That... Amrita, Her Name... Also Long. However... Will Not Tell. Kekeke.

Sets
P21-038 V Jump December 2017 (Promotional)
E18-042 Code reunion (Rare)
E18-059 Code reunion (Rare)
Illust.
藤真拓哉
Rebuild Card Information
Application Date 26 September 2019
Card Number P21-038
Previous Text (English) Tribe : Tortures
【✴】 Waker Lv 3 (Available if there are 3 or more face-up [Waker] in your Dynamis.) [Auto] <Valid> Square <Trigger> This card attacks and deals damage to your opponent's Power 8000 or less Z/X, or this card is attacked by and receives damage from your opponent's Power 8000 or less Z/X on Normal Square. <Effect> You may destroy that Z/X.
Previous Text (Japanese) 種族:トーチャーズ
【✴】 ウェイカー Lv3(あなたのデュナミスに表向きの[ウェイカー]が3枚以上あると有効。) 【自】 【有効】 スクエア 【誘発】 このカードが攻撃して相手のパワー8000以下のゼクスにダメージを与えるかこのカードが攻撃されてノーマルスクエアにある相手のパワー8000以下のゼクスからダメージを受ける。 【効果】 そのゼクスを破壊してよい。
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.